中村輪夢(りむ)のプロフィール高校や本名は?CMや父の職業も気になる!

スポンサーリンク

 

 

2020東京五輪の新種目に決まったBMXフリースタイル・パークの、中村輪夢(なかむら りむ)選手!皆さんはご存知ですが?そんな中村輪夢(りむ)選手のプロフィールやCMやお父さんってどんな人?など気になりますよね。

ここでは中村輪夢(りむ)選手のプロフィールやCM、そして中村輪夢(りむ)選手のお父さんについてなど、ご紹介していきます。もちろん成績も!

それではまずは中村輪夢(りむ)選手のプロフィールから紹介しますね!

 

 

スポンサーリンク

中村輪夢(りむ)選手のプロフィールは?

生年月日:2002年2月9日生まれ

身長165センチ

体重55キロ

ファーストトラック株式会社とマネージメント契約を終結しています。


中村輪夢(りむ)選手は3歳からお父さんの影響もあり
BMXに乗り始めました。

小学校高学年にはキッズクラスにおいて全ての大会で優勝した経験も!!
また中学生の時にはプロクラスに転向いきなり国内3位の成績!

2015年にはRECON TOURの13~15歳クラスで優勝!
BMX発祥の地にして本場の舞台である
アメリカで同世代世界最強ライダーの称号を手にしました。

そして2017年12月に開催された
第1回全日本選手権では初代チャンピオンに!

ところで中村輪夢(りむ)とは珍しい名前ですよね!
これって本名なのか気になりますよね!

中村輪夢(りむ)選手の名前は本名?

 

 

View this post on Instagram

 

Rim Nakamura/中村 輪夢さん(@rimbmx)がシェアした投稿

中村輪夢(りむ)とは本名です。
輪夢(りむ)の名前の由来が自転車のパーツのリム!と

出典

ソルトレイク冬季五輪が開催中だったこともあり
五輪の輪もかけ、輪夢【リム】と名付けられたそうです。

スポンサーリンク

中村輪夢(りむ)選手の経歴は?

本当に沢山の大会に出場されていて
数々の受賞歴があります!

2012年

・Chuncheon world leisure cupin 韓国 7位(日本人1位)

2013年

・PERUGIA CUP (KIDS CLASS) 優勝
・PERUGIA CUP(OPEN CLASS) 3位

2014年

・Big City jam Under(under23 class) 優勝

・KIDS CONTEST 優勝
・Chuncheon world leisure cup in 韓国 6位(日本人1位)
・PERUGIA CUP 6位(日本人4位)
・PERUGIA CUP (High air contest) 優勝

2015年

・JUNIOR CONTEST Hi class 優勝
・ARIO CUP Street 優勝

2016年

・RECON TOUR 優勝 (13~15歳クラス)
・PERUGIA CUP 優勝
・G-Shock Real Tougness 優勝

2017年

・FL BMX Series 3位
・JAPAN CUP大会富山大会 優勝
・UCI UCIアーバンサイクリング世界選手権 7位
・第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝

2018年

・UCIワールド杯広島大会 9位
・JFBF JapanCup京都大会 優勝

2018年シリーズチャンピオンに!

2019年

ジャパンカップ第1戦フリースタイル・パーク競技鵠沼大会で男子エリートにて中村輪夢選手優勝!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢さん(@rimbmx)がシェアした投稿

沢山の優勝経験があり、東京五輪でもメダルに期待がかかりますね!

2019年8月「X Games」で銀メダル獲得!!

アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリスで開催された「X Games」で
中村輪夢選手は2位で銀メダルを獲得!

史上最年少のメダリスト記録です!!
おめでとうございます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢さん(@rimbmx)がシェアした投稿

 

中村選手ワールドカップで2位に!!

 

中村選手は決勝の1本目に91・8で高得点をマーク!
2本目でさらに92・4点を出してW杯初の表彰台に♪

W杯パークの男子で日本選手が
メダルを獲得したのは初の快挙です!

中村輪夢選手おめでとうございます!!!
素晴らしいですね★

 

View this post on Instagram

 

Rim Nakamura/中村 輪夢さん(@rimbmx)がシェアした投稿


BMXフリースタイルパーク 男子決勝結果

1位 Brandon LOUPOS(オーストラリア)95.80
2位 中村 輪夢(日本)92.40
3位 Logan MARTIN(オーストラリア)91.10

 

BMXフリースタイル・パークとは?


BMXパークとはBMXフリースタイルの1種目
制限時間内にバンクと呼ばれる斜面やカーブと呼ばれる縁石

スノーボードのハーフパイプに似ているランプなどが設置された
人工施設でジャンプや回転など技の難易度や独自性を競う競技です。

ジャンプの高さが世界でもトップレベルとの中村輪夢さんなので、空中時間が長いと技の見応えもあり、時間内にジャンプも次々と見られ、あっという間に終わってしまいそうですよね。

 

中村輪夢(りむ)選手の父親の職業は?

中村輪夢(りむ)選手のお父さんは
BMXの専門ショップを経営されています。

お父さんお名前は中村辰司さん

参照HP

経営しているBMX専門店は
「HANGOUT(ハングアウト)」というお店で、京都府にあります。


海外遠征にはお父さんはメカニックで参加されています。

インタビューでは下記のようにコメントをして息子さんを応援♪

五輪のヒーローがいて、その競技が人気になる。
BMXが認められるには、ヒーローが出るのが1番。
輪夢にヒーローになってほしい

 

 

スポンサーリンク

中村輪夢(りむ)選手の出身中学や高校は?

 

中村輪夢(りむ)選手の出身中学は京都市立の西京極中学校です

 

View this post on Instagram

 

Rim Nakamura/中村 輪夢さん(@rimbmx)がシェアした投稿

高校は京都つくば開成高校に進学しました
通信制のある高校ということで、勉強とBMXとの両立ができるようにでしょうか。

BMXの大会となると海外の大会も多いので、通う高校もきっと両立できるように通信制を選ばれたんでしょうね。

中村輪夢(りむ)選手の主なスポンサーはどこ?

☆REDBULL

15歳になった中村輪夢(りむ)選手は日本人初のBMX STREETライダーでレッドブルアスリートになりました。

あの有名なオーストリアの飲料メーカーです。

 

View this post on Instagram

 

Rim Nakamura/中村 輪夢さん(@rimbmx)がシェアした投稿

☆VISA
☆G-SHOCK
☆OAKLEY
☆SUBROSA USA/JAPAN
☆JYKK JAPAN
☆ムラサキスポーツ
☆BurnSubrosa

など有名企業がずらり!

 

中村輪夢(りむ)選手に彼女の噂は?

 

 

View this post on Instagram

 

Rim Nakamura/中村 輪夢さん(@rimbmx)がシェアした投稿

残念ながら調べてみましたが彼女の情報はありませんでした。

まだお若いですし、今はBMXに力を入れていて
ましてやオリンピックのメダル候補ですからね!
彼女どころではないのかもしれませんね。

ただ同級生の子や、同年代の女の子から告白されることはありそうですよね!

やはりあれだけBMXを乗りこなしカッコいいパフォーマンスを見たり、外見もカッコよければ、周りの女の子はほっときませんよね。

そしてオリンピックメダル候補となれば、もてない訳がない!
また新しい情報が入りましたら更新しますね♪

スポンサーリンク

中村輪夢(りむ)選手が出演しているCMとは?

2018年にVISAのCMに出演したことで注目を集めました。
軽快でかっこいいですよね♪

こちらがそのCMです!

このCMで中村輪夢(りむ)選手の見せたパフォーマンスから、BMXがオリンピック競技と知った人も多いのではないでしょうか?

中村輪夢(りむ)選手ミュージックビデオにも出演!

18歳の女子高生シンガー
RIRIのミュージック・ビデオに出演したことで話題となりました。

建設中の新国立競技場をバックに中村輪夢(りむ)選手が
東京の街を駆け抜ける疾走感ある映像です。

VISAのCMもそうですが、ミュージック・ビデオの中村輪夢(りむ)選手
どちらも爽快に自転車を乗る姿、スピード、パフォーマンスにおいて、見ていると映像に引き込まれてしまいます。

きっと生で見たらもっと引き込まれてしまうんでしょうね。

スポンサーリンク

中村輪夢(りむ)選手、東京五輪でメダル確実?

中村輪夢(りむ)選手の経歴をご覧いただいたように、沢山の優勝経験があります。
またジャンプの高さは世界トップクラスで空中時間が長い分、技の見応えがあります。

目立つのが好きで誰よりも高いジャンプがしたいという中村輪夢(りむ)選手。
まだまだ若く伸び盛りの中村選手ならメダルも期待できますよね!

また中国で行われたBMXフリースタイル初の世界選手権に日本代表として臨んだ中村輪夢(りむ)選手は、なんと15歳にして7位という好成績を収めました。

そして今季からはワールドカップのエリートカテゴリを転戦しています。

ぜひ東京オリンピックでは中村輪夢(りむ)選手のメダルを首からさげた姿を見たい!と期待しています。

スポンサーリンク

まとめ

東京オリンピックの新種目として注目をされているBMXフリースタイルパーク。ぜひ新種目での金メダル、中村輪夢(りむ)選手にとってほしいものです。またメダルの色関係なく、パフォーマンスなどにも注目していただきたいです。ぜひ生で観戦したいものです。

中村輪夢(りむ)選手自身もBMXフリースタイルが東京五輪に正式採用され『本当に嬉しいです。自国開催なので、とても楽しみです。これからの2年半しっかり練習して、日の丸を背負ってメダルを目指したいと思います。応援よろしくお願い致します。』とインタビューで応えています。

やはり選手にとって自国開催はまた一つ楽しみでもあるんですね。

 

スポンサーリンク