【タリーズ】ベアフルスリーブ2018ハロウィンの購入方法は?いつまで販売?

タリーズの大人気ベアフルスリーブ第3弾2018秋は
ハロウィンバージョン!!なにこれっめっちゃかわいいや~ん♪
欲しい!購入方法は?いつまで販売するの?気になる!
ということで今回はタリーズのベアフルスリーブ2018秋の
ハロウィンバージョンの詳細を調べました!




ベアフルスリーブ2018秋の購入方法

前回も売切れ店が続出のベアフルスリーブですが
転売目的で大量購入する人が相次いだようで今年は
対象ドリンク2杯までなので
一人2個までと限定されてます!

その他タリーズから発表された購入方法がこちらです↓

引替え券を配布【9/28以降、日時は店舗にて告知】

・引替え券は一人2枚までで、配布の時に2種類のどちらかを選ぶ

・引替え券の有効期限は10/3(水)当日のみ(取置き・予約不可)

引替え券を受取った店舗のみでしか引替えできない

・先着順のため、引替え券を配布する時間に来店してもなくなる可能性あり

・ベアフルシリーズの単体での購入は不可

とにかく引替え券をゲットして10/3(水)に行けば
手に入れられそうですね!!

スポンサーリンク

ベアフルスリーブ2018秋の販売期間

10/3~各店舗で無くなり次第販売終了

引替え券で10/3に販売して余っていなければ
その日の内に完売してしまうということですね・・。
前回即日完売している店舗が多数あったということですので
今回も競争率高そうです。

ベアフルスリーブ2018秋の対象ドリンク2種類

カラメルパンプキンラテ(トール540円・グランデ600円)

パンプキンプリンのような味とまろやかさ♪
ソースとホイップクリームには北海道産のかぼちゃを使って
いてパンプキンの甘く豊かな香りを楽しめる。

アップルキャラメリゼティートール480円・グランデ540円)

リンゴ果汁を合わせたフルーティーな紅茶に
りんご果肉をトッピング
りんごとアールグレイティーの爽やかな風味が
織りなす季節限定の味。

上記の対象ドリンクにプラス350円で購入できます

2018年秋ハロウィンバージョンのかわいさ


「リボン」と「ハット」

もうぱっと見でかわいぃ~♪いやされるわぁ~
左はハロウィンカラーのオレンジにかぼちゃが付いたリボン
右は白くてハロウィン帽子をかぶって紫のリボンをした子がハット
まつげがついててとってもキュート♪
だいぶ涼しくなってきたのでこのふわっふわ感がまた
いいですよね~★

スポンサーリンク

ベアフルスリーブ第1弾と第2弾はこれ

どちらもめちゃめちゃかわいい~ですよね!そりゃ売切れるわ!
今回もかなりの確率で売切れ店舗が出そうですね。

ベアフルスリーブこれまでの人気ぶり口コミ

タリーズベアフルスリーブ前回すぐ無くなって手に入らなかったので
今回は朝行って無事にゲットしました。

TULLY’Sのクリスマスの時のベアフルスリーブ
仕事帰りに行ったらもうどこの店舗も売り切れでなくて…
今回は朝出勤前に行ったから買えたぞ~!可愛い!

★タリーズ新作のポップンイースターラテにベアフルスリーブは
クリスマスの時買いそびれたから今回買えて満足( *´︶`*)

とSNSのつぶやきでもかなりの人気ぶりがわかりますね~
すでにハロウィンバージョンのSNSも増えてきてますので
皆さん早めに予定を立てて引替え券を手に入れて下さいね!

そもそもベアフルって?スリーブってどういう意味?

ベアフルとは

《Bear(くま)+Fulfill(満たす)》
ベアを見ていると自然に笑顔になれる
心の中にあたたかさが満たされていくという意味があるそうです。
このぬいぐるみと出会った人がHappyな気持ちで心が満たされて欲しい
もっとみんなが笑顔になって欲しいという想いが込められているらしいです。
なんか素敵ですね♪

スリーブとは

紙コップなどにはめて持った指に
熱が伝わりにくくするための筒状の具。
ノースリーブってこの筒状の袖がないっていう意味で
ノースリーブということなんですね!勉強になりました。
ちなみにスペルはsleeveです。

英語表記だとBeerful sleeveになりますね

まとめ

ベアフルスリーブの第3弾秋ハロウィンバージョンは
まず事前に引替え券の配布日時を店舗に確認して
引替え券を手に入れる!
そして10/3に引替えに行ってベアフルスリーブを手に入れる!
これが一番確実ですね。是非手に入れてSNSに投稿して下さい♪

【10/4(木)追記】ベアフルスリーブの購入状況について

昨日販売でしたが、整理券なしでも今日購入出来ている店舗ありです!!
お近くの店舗でまだ残っている可能性ありです!!
あ!!忘れていた!という方はタリーズへGO~です♪


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク